ロゴ

カテゴリ一覧

HOME>口コミ>矯正治療のイロハ~治療内容と受けたきっかけをご紹介~

矯正治療のイロハ~治療内容と受けたきっかけをご紹介~

模型

口元は鏡で見ても目の行きやすいポイントで、歯並びなどコンプレックスに感じている人も多いでしょう。最近ではマウスピースや歯の裏側からの矯正で人から気がつかれにくく手軽に矯正できる方法もあるため、気になる人は病院で相談してみましょう。

レビュー一覧

口を開くと歯を見られている感じが嫌でマウスピース矯正を受けました(20代|女性)

歯並びが悪かった頃、しゃべったり笑ったりするときにすぐ口元に手を当てるのが癖でした。歯を見られたくなかったからです。でもいつもいつもそうしているわけにはいかず、普通に話すこともあります。そうすると、どうしても相手の視線が歯に向いているような気がして仕方がなかったのです。矯正しようにも、器具をつければますます見られてしまうと悩んでいたとき、見かねた母親が「マウスピース矯正」をやっている町田の歯医者さんを探してきてくれました。早速相談に行き、マウスピースを見せてもらうとつけていることがわからないくらい透明です。これなら人に知られずに矯正できると飛びつきました。歯並びが良くなってからは口に手を当てる癖もなくなりました。今はむしろきれいな歯を見てもらいたい気持ちです。

気にしすぎかも知れないけど噂されている気がして裏側矯正をしました(20代|男性)

学生の頃はそうでもなかったのですが、大学を出て就職してから歯並びの悪いことが気になるようになりました。ちょっと自意識過剰かもしれませんが、会社の同僚たちが「あの人歯並びが悪い」などと噂しているように思えたからです。そんなことから矯正を考えるようになりましたが、金具をつけて出社すればますます噂の的になりそうで心配です。そこで専門医がいるという町田の歯医者さんで相談しました。そうしたら「裏側矯正」という方法がある、と言われたのです。装置は裏側につけるので外からは見えないということだったので、迷わずその方法を選択。おかげで誰にもバレずに歯並びを治すことができました。後になってその話を同僚にしたら「誰も気にしてなかったよ」と言われ拍子抜けでしたが、ともかくコンプレックスを解消できてよかったです。