ロゴ

カテゴリ一覧

HOME>コラム>歯科に通うことの大切さ~歯を失う前に予防しよう~

歯科に通うことの大切さ~歯を失う前に予防しよう~

女医

口腔内トラブルの前に予防

口腔内の状態は人それぞれなので、虫歯や歯周病のリスクも人によって異なります。毎日、きちんと歯磨きをしていても、虫歯や歯周病になりやすい人もいるのです。歯の質と生え方、または口の中の細菌数や唾液の量など、口腔内トラブルに関連する要素は数多くあります。なので個人の努力だけでお口の健康を守ることには限界があると思います。虫歯や歯周病の予防のため、日進駅そばの歯科医院では定期的なメンテナンスをしています。歯医者さんが苦手なので、虫歯や歯周病が深刻な状態になってからでないと行かないという方もいるかもしれません。そこまで極端でなくても、歯科医院は歯の治療に行くところと認識している方は、意外に多いと思います。しかし、欧米では、歯医者さんはメンテナンスのために行くところという考え方が主流です。トラブル以前に、きちんとメンテナンスをしておこうという意識がとても強いのでしょう。

治療

予防歯科を受診しよう

高齢になっても入れ歯にならずに、自分の歯で食事を楽しめるというのは、とても幸せなことでしょう。予防歯科という考え方を徹底させれば、年をとっても自分の歯で噛みつづけることも可能になります。また、恐ろしいことに、口腔内のトラブルは全身の健康状態にも大きな影響を及ぼします。たとえば、動脈硬化や脳梗塞はストレスや食生活など生活習慣による要因が大きいですが、最近は、それ以外に、歯周病原因菌の影響もあるということがわかってきました。さらに、糖尿病への影響も見逃せません。歯周病になると、糖尿病の症状が悪化することが明らかになっていますが、逆にいうと、歯周病の治療により糖尿病の改善も期待できることもわかってきています。このようなことを考えると、やはり、歯科医の健診がとても大切なものだということがわかります。是非、日進駅近くの歯科医院で、定期的なメンテナンスを始めましょう。